Ir al contenido

Colombia Guía oficial de viajes

Get information

カルタヘナ料理

Haga click sobre la imagen para ampliarla コロンビア・カリブ料理は強い味のミックスです

コロンビア・カリブ料理は強い味のミックスです/ 写真・カルロス・スエスクン.

コロンビアのカリブ料理は、この地域で栽培される農産物のしっかりとした味と、鳥、肉、湿地や川、海からとれる魚介類などが組み合させることにより、言葉では表現できない味を生みだします。

カルタヘナ料理は、揚げ物、米、スープ、煮込みなど大衆料理から生まれました。しかし、弱火での肉と野菜の煮込みや、おいしく、味の強いソースをベースにしたものなど、世界中の異なる地域の要素も取り入れています。

カルタヘナ料理の一つは、包み肉チャーハン(Arroz con carne en tabaquito)です。塩で煮込んだブロック状に小さく切った肉をご飯にまぜることで、深みのある香りとうま味で、とても心地の良い料理が完成します。

コロンビア・カリブ料理は、その吟味された材料はバラエティーに富み、様々な味があるので、種類が豊富です。

 

「ペピーナ」の味

Haga click sobre la imagen para ampliarla “「ラ・コシーナ・デ・ペピーナ」はコロンビア・カリブの伝統料理レストラン

「ラ・コシーナ・デ・ペピーナ」はコロンビア・カリブの伝統料理レストラン/ 写真:カルロス・スエスクン

「ラ・コシーナ・デ・ペピーナ」はコロンビア・カリブの伝統料理レストランで、カルタヘナのヘッセマニ地区にあります。

この場所は、コルドバ県、スクレ県、ボリーバル県で構成される「ボリーバル・グランデ(Bolivar grande)」地域の食文化を保存する目的があります

「私達は、自分達の料理、家庭料理、コロンビア・カリブの家庭で食べている料理を作っています。」とレストラン「ラ・コシーナ・デ・ペピーナ」の店主でシェフのマリア・ジョセフィーナさんは語ります。

プラタノ(調理用バナナ)、ユカ(キャッサバ)、ニャメ(山いも)、セイヨウカボチャは、地元の菜園でとれ、このレストランで使われます。「世界の他の地域の料理ではあまり重宝されないこれらの野菜で私達は小さい頃栄養を取りました。これらの野菜をふさわしい場所で使ってあげたい。」とマリア・ジョセフィーナは言います。

「ペピーナ」の料理は、塩漬けのように、太陽と塩の味だけで作られていた昔の味を保ったカリブの大地の深みのある料理を思い起こさせてくれます。nes.

また、ハーブと塩で日干しにした牛肉、豚肉、鶏肉を使用します。野菜と一緒に蒸した後、ユカ、ニャメ、またはプラタノを添えます。スープやご飯がついてこないので、「未亡人」と言われます。

 

Haga click sobre la imagen para ampliarla この地域でもっとも伝統的で知られているスープ料理は、サンコチョとムテ・デ・ケソです

この地域でもっとも伝統的で知られているスープ料理は、サンコチョとムテ・デ・ケソです/ 写真:カルロス・スエスクン

米は、カリブ料理ではとても重要な食材であり、黒豆、プラタノ、人参、かぼちゃ、玉ねぎなどと一緒に、日常の食卓に常に登場します。

この地域でもっとも伝統的で知られているスープ料理は、サンコチョとムテ・デ・ケソです。ムテ・デ・ケソは、ニャメ、ブロック状になったチーズで作られ、焼き茄子のオリーブオイルがけと一緒に食卓に並びます。

全てのこれらの料理は、アヒ・ドゥルセという調味料が使われています。カリブ料理にとって、大切な調味料であり、「ペピーナ」の料理に独特な味を出してくれています。

ジュースは、マモン、コロソなど季節のシンボルであるトロピカルフルーツで作られます。他にも、スイカ、マンゴー、タマリンド、スターフルーツ、クリオールチェリー、プラムなどのジュースもあります。

.
後援:

Colombia | Marca País Ministry of Commerce, Industry and Tourism Fondo de Promoción Turistica Proexport Colombia