宗教的 - 信仰を持つ人々

写真によって: Luis Ponce Muñoz / Viceministerio de Turismo

宗教&信仰の旅

信仰を持つ人々

なぜコロンビアで宗教的な観光を行う?

観光客は、行進や古代から続く儀式から、美しい教会、礼拝堂、寺院まで、数多くの様々な宗教的行事を楽しむ事ができます。

スペインの遺産

モンパス(ボリバル)等の都市で行われるイースター祭に反映されるスペインの遺産が、コロンビアをカトリックと結びつけました。

行進

ポパヤン(カウカ)で開催される行進は、UNESCOにより2009年に人類の無形文化遺産として認められました。

献身

ブガ(バイェ デル カウカ)にある奇跡の君主、ボゴタにあるモンセラーテの堕ちた君主、イピアレス(ナリーノ)にあるラス ラハスの聖母 といった、信仰の偶像を観賞できます。

アクティビティと経験

何をお探しですか?

Santo Toribio de Mogrovejo教会

カルタヘナに建てられた最後の植民地時代の建物の1つであるSanto Toribio de Mogrovejo教会には、唯一のバロック式の祭壇上部の飾り、様々な植民地時代の壁画、1741年に騒乱の中で教会に打ち込まれた弾丸があります。...
San Pedro Claver教会および修道院

写真によって: Viceministerio de Turismo de Colombia

San Pedro Claver教会および修道院

San Pedro Claver教会および修道院のどちらもが、17世紀の前半にイエスズ会により建設されました。その名は、社会的弱者や抑圧された人々、そして奴隷の自由のために戦ったSan Pedro Claverに尊敬の念を示しています。...

ラ キャンデラリアの聖母(Our Lady of La Candelaria)の宴

ラ キャンデラリアの聖母(Our Lady of La Candelaria)の宴は、カルタヘナの街の文化的伝統に深く根付いており、クンビア、踊り、バグパイプ、様々な地元の料理を楽しむ事ができます。祭りは毎年、...

サント ドミンゴ教会および修道院

サント ドミンゴ教会および修道院の建設は16世紀後半に開始され、5つの段階を経て完成しました。バットレスは崩壊し道路に突き出ており、また、塔は傾いています。バロック式の祭壇には、20世紀中頃に彫刻されたキリストと聖母の木製像、...

St. Catherine of Alexandri大聖堂

St. Catherine of Alexandri大聖堂は、カルタヘナの歴史的街区にあります。ボリバル公園と独立宣言広場の角にあるこの寺院は、カルタヘナの大司教の司教席です。この境界は3つの身廊、あるいは柱で分けられた細長い空間からなり...

アマルフィ

アンティオキア北東にある伝統的な村アマルフィは、1940年代後期に地域の牛の多くを食い荒らした後に捕獲された有名な虎を思い起こさせる2つの記念碑が建てられた静かな場所です。アマルフィでは、...

ベネディクト会修道士の修道院

グアタペの町では、5世紀のヨーロッパの修道院のスタイルをいまも残す建物を訪問することができます。庭と果樹園があるこの場所では、訪問者はベネディクト会修道士の習慣と生活様式をより身近で感じることができます。毎週日曜日のミサは、...

ロベルト ホヨス キリストと十字架博物館

マリニージャの町にあるロベルト ホヨス キリストと十字架博物館では、各国で作られた様々なスタイル、大きさ、素材の2,760個のキリスト像を見ることができます。このコレクションは2005年に、...
聖母ラウラ民族博物館 - 人々の文化

写真によって: Viceministerio de Turismo de Colombia

聖母ラウラ民族博物館

聖母ラウラ・モントヤ・ウペギの名前が付けられた民族博物館では、彼女の興味をそそった土着の文化について学ぶことができます。ベレンシト地区にあるこの場所では、およそ1,500個の人工産物が展示されています。それらの中には、中央アメリカ、...

清貧の聖母マリア教会

13,503個のカールしたクミン材を使用した内部構造は、清貧の聖母マリア教会(Cathedral of Our Lady of Poverty)の屋根を支え、最も顕著な特徴のひとつです。...

ベラクルス教会

メデジンに存在する唯一の植民地時代の教会がベラクルス教会であり、1682年に建設されました。中心市街地にあるこのカトリック教会は歴史的なベリオ公園にほど近く、その石造りの正面と、スペインから運ばれた主祭壇で知られています。この教会は、...
アリアルの石

写真によって: Viceministerio de Turismo de Colombia

アリアルの石

メデジンの62キロメートル東に位置するエル ペニョールの町の巡礼スポットと言えば、神シェパードの聖母の信仰に捧げられた自然の聖域、アリアルの石です。この場所には、多くの信者が奇跡的な特性の源と考える、勢いよく噴出している湧き水があります。...

コロンビア大聖堂

ボリバル広場で必ず見ておいた方が良い場所は、ボゴタで最初の教会である大聖堂です。この建物は、1539年に、街の創設者Gonzalo Jimenez de Quesadaの命により建設されました。教会にある12の礼拝堂の1つである、...

グアダルーペの丘

近隣のモンセラーテよりも観光客の数は少ないですが、グアダルーペの丘の標高3,317メートルには聖堂があります。最初の礼拝堂は1656年に建設されましたが、最も最近の1917年の地震等、計4回の地震で破壊されました。...

ラ キャンデラリアの教会

ラ キャンデラリアの教会および修道院の建設は、1686年に始まり1703年に終了しました。第11および第4通りの角にあるこの寺院は、1975年に国家史跡として宣言されました。教会には、身廊と両側にホールがあり、...

水の聖母(Our Lady of the Waters)の教会

ボゴタの環境の中心を旅行する観光客の目を引く教会が、水の聖母(Our Lady of the Waters)の教会です。この植民地時代の教会は1644年に建設され、長方形の身廊と、そばにあるSan...

聖なる子の7月20日聖堂(July 20 Shrine of the Holy Infant)

聖なる子の7月20日聖堂(July 20 Shrine of the Holy Infant)の聖域では、毎週日曜、信仰の行いがなされます。ボゴタの南にあるこの場所に数千人の人々が訪れ、子供のキリストの肖像に敬意を表し頼み事をします。...

ルルドの聖母(Our Lady of Lourdes)の教会

チコの街の象徴の1つは、ルルドの聖母(Our Lady of Lourdes)の教会です。この教会の建築様式は、コロンビアのゴシック リバイバル スタイルを代表しています。1875年に建設され1917年に改装された寺院は、...

サン フランシスコの教会

サン フランシスコの教会は、ニューグラナダ王国時代の1550年に、ボゴタへやって来た少数の修道士たちの遺産です。トランスミレニオと黄金博物館からすぐの場所にあるこの寺院の建設は、1611年に完了しました。内部にある主祭壇は、...

雪の聖母(Our Lady of the Snows)の教会

雪の聖母(Our Lady of the Snows)の教会は、1585年3月23日に改装されるまで、簡素な草ぶきの礼拝堂でした。ファティマの聖母は、この寺院を訪れる教会区民により最も崇められている偶像の1つで、...

チキンキラの聖母(Our Lady of the Snows)の教会

ボゴタにあるゴシック建築の見本の1つが、1925年から1959年の間に建設されたチキンキラの聖母(Our Lady of the Snows)の教会です。この寺院には、とても印象的なチェコ製の窓が通路と祭壇にあります。ここでは、...