You are here

なぜ、この経験は、コロンビアに住んで?

ボゴタの西にあるパロケマオ広場は、街の伝統的な場所であり、新鮮な野菜やその他農産物が、捨てられた古い鉄道倉庫を色とりどりに満たします。1972年以来開放されている広場では、ただの市場以上の場所であり、様々な果物でコロンビア国民と観光客を引きつけます。

Fotografía 360MCarvajal

1

 

マリキタ(トリマ)では、観光客は、しばしばアボガドなどのサンプルを無料でもらえます。

 

2

パロケマオでは、カボチャの一種であり重さが最大で50キロにもなるトンクアを目にできます。

3

インド、ペルー、メキシコ等の人々は、特別なコショウを買いに人場を訪れます。

類似経験