健康と予防接種

旅行前にコロンビアを満たす

  • 首都: ボゴタ
  • 公用語: スペイン語
  • 総人口: 47.704.427人
  • 時間帯: COT (UTC-5)

健康と予防接種

旅行の際は、起こりうる危険について注意することが重要です。コロンビアで最もかかりやすい病気は、急性高山病や胃炎、ジャングル地域ではマラリアと黄熱病です。

この情報は、コロンビア共和国厚生省からの現在の情報に符合します

www.minsalud.gov.co

  • Vacunas

    予防接種

    :コロンビアで海抜2200メートル以下の地域(特に森林地域といくつかの自然公園)を適用し、少なくとも10日間の旅行の前に黄熱病ワクチンを推奨を訪れる旅行者に

    •自治体の80%以上が高リスクに分類されているアマゾナス、カケタ、カサナレ、セザール、グアイニア、グアビアレ、グアヒーラ、メタ、プトゥマヨ、バウペスとビチャダ、の部門。
    •マグダレナ部門:サンタマルタとシエナガの地区とAracatacaの自治体。
    •ノルテ・デ・サンタンデル、Catatumboの部門:自治体コンベンション、エルカルメン、エルタラ、Teorema、Sardinata、Tibu、エルスリア州、Hacaríサンカリスト。
    •チョコの部門:リオスシオ川、カルメン・デル・ダリエン、陪審員、ヌキとUnguía。
    •アンティオキアの部門:ダベイバ、Mutatá、ターボとYondó。

    中でも、ワクチンは、6ヶ月未満のHIV陽性の妊婦と子供を持つ人々には適していません。彼らはサイトを訪問している場合はデング熱に対するワクチンとの国から来た外国人をお勧めしますそれがさらに推奨されるように破傷風とA型肝炎およびBとジャングル地域や自然公園他のワクチン、に移動するには、出発前にそれを置きます1800メートル以下。詳細については、保健省と社会保障の旅行コロンビアによって与えられるための勧告に次のリンクにアクセス recomendaciones para el viajero dadas por el Ministerio de Salud y Protección Social de Colombia

    Descargue la circular 0014 de 2017 para más información.

  • Asistencia médica y compra de medicamento

    医療と医薬品の購入

    コロンビアへの訪問希望者は、医療と救急病院での治療をカバーする旅行保険に加入すべきです。医薬品と処方薬に関しては、ドラッグストアや薬局で規制なしに入手できます。パッケージに有効期限と値段が記載されていることを確認してください。

     
  • Consumo de aguas

    飲み水について

    ボゴタでは、水道水は飲み水用と料理用にのみ安全に利用できます。その他の大きな都市では、入浴に使用できる水の優れたな給水サービスが提供されます。農村地域および小さな町では、ペットボトルの水を購入するか、浄水場で処理された水の利用をお勧めします。