自然公園

  • チンガサ国立自然公園 - ボゴタの貯水池

    写真によって: Viceministerio de Turismo de Colombia

    ボゴタから東へ2時間の距離にあるチンガサ国立自然公園には、シカ、バク、メガネグマ等が生息しています。この保護エリアは、首都で消費される水の80パーセントを供給し、...

  • コロンビアのカリブ海地域、太平洋地域、そしてアマゾン流域およびオリノコ流域には、エコツーリズム サービスを提供する26の国立生態系保護区が存在します。

  • ロス コロラドス鳥獣保護区は、カルタヘナから道路で南東に2時間の場所にあります。コロンビア国立公園の一部であり、1,000エーカーの敷地を持ちます。観光客は、リスザル、...

  • カフイナリ(Cahuinarí )国立自然公園は、57万5,000ヘクタールの土地を持ち、プトゥマヨの固有種保護区です。この地域には、ボラ族、ミラナ族、アンドクー(Andoque)族、ノニュナ...

  • アマゾンのジャングルを探検する際の良い開始地点は、アマカヤク国立公園(ケチュア語でハンモックの川)です。旅行者はここで一夜を明かす事ができ、また、コンゴウインコやオウム等の約470種類もの鳥や、...

  • バードウォッチング

    写真によって: Viceministerio de Turismo de Colombia.

    674種類もの鳥がアマゾンに生息しているため、観察は難しくありません。アマカヤク国立公園およびプエルト ナリーノ(Puerto Nariño)は、20種類以上ものオウムとグレイウィングド...

  •  

    写真によって: ProColombia

    アマゾンの上を「浮かぶ」ために、観光客は、高所への恐怖を克服する必要があります。なぜなら、アマカヤク国立公園にある35メートルの高さの木に登る必要があるからです。頂からの眺めは、...

  • アマゾン - 「世界の肺」を探検しよう

    摄影: mariusz kluzniak

    レティシアから飛び立って数分もすれば、飛行機の窓からは、密集した木々のカーペットと、それに縁どられジャングルの中を這うように流れる大きな茶色の川(6,800マイルの長さを持つ世界最長のアマゾン川)...

  • ペレイラから東方へ14マイルの地点にオトゥン キンバヤ植物相・動物相サンクチュアリーがあり、熱帯多雨林植物とサブアンデス地域の森林を特徴とした489ヘクタールの地域が保護されています。...

  • ルイス火山の活動により、アイアン マインと呼ばれる63度の水流があります。標高3,500メートルのその地点から2,200メートルの地点にあるティエラ ビバ温泉へと流れ込んでおり、...

  • ココラ谷 - ワックスヤシの自生地

    写真によって: Viceministerio de Turismo de Colombia

    アルメニアの北25キロの場所にあるサレントの街では、ココア谷を訪れる事ができます。ここには、コロンビアを代表する木であり、高さ60メートルにまで成長するワックスヤシが生息しています。この木は、...

  • ボゴタは、コロンビア最大の都市であり首都です。国中から様々な人々が集まるボゴタは、多様性と多文化を持ち、現代風の建物と植民地時代の過去を残す建物とが混在しています。...