アマゾン

  • コロンビアの他の地域と同じように、伝統的な祝い事は全て、聖なる週の間に開かれます。聖枝祭の行進や、キリストの受難の演劇が、レティシアのカトリック教会において熱烈に行われます。

  • Festival de la Confraternidad Amazónica, Amazonas

    写真によって: Ministerio de Comercio, Industria y Turismo de Colombia.

    7月の15日から20日にかけて、アマゾンの友情祭が開かれます。これは、この地域で共通の国境を持つ、コロンビア、ペルー、ブラジル間の文化的、スポーツ的、経済的、社会的統合を目的としてします。

  • Cumpleaños de Leticia, Amazonas

    写真によって: ProColombia

    4月25日は、州都アマゾナスの住民にとって特別な日です。彼らは、宗教的な祭りや様々な文化的およびスポーツ行事に参加する事で、1867年のレティシアの設立を祝います。

  • 1987年に創設された、アマゾンのポピュラーミュージックの国際的祭典は、毎年11月に開かれる行事で、アマゾン地域の音楽、文化、伝統が一堂に会します。これは、コロンビア、ブラジル、ペルーの人々の価値、...

  • サン ジュアン デル サコ - 川のささやき

     

    写真によって: Viceministerio de Turismo de Colombia

    サン ジュアン デル サコ(San Juan del Soco)のエコツーリズム センター(同名のコミュニティ内)は、プエルト ナリーノ(Puerto Nariño)からボートで15分の場所にあり、...

  • プエルト ナリーノ(Puerto Nariño)にあるナツタマ(Natutama)資料館は、「水中の世界」(ナツタマ(Natutama)のティクナ語での意味)を模倣したものです。そこでは、...

  • カケタ川の土手に位置する街であるラ ペドレラの景観は、急流と巨大な岩により形作られています。この地域は、ユクナ族、マクナ族、マタピ族、タニムカ族、ミラナ族(Miraña)、レツアモ族(Letuamo...

  • レティシアの中心にあるサンタンデル公園では、眠りにつくための木々の枝を探して飛ぶ数多のオウムの群れが出す騒音により、毎晩、耳をつんざくような不協和音が鳴り響きます。公園内には、噴水やテニスコート、...

  • レティシアの観光歩道は静かな場所であり、アマゾン川からのそよ風と、燃えるような夕焼けを楽しむ事ができます。バナナやキャッサバを積んだカヌー、旅行者を運ぶボート、川の移動手段である舟が、...

  • ラ チョレラ

    写真によって: Emilio Posada Gonzalez / Viceministerio de Turismo de Colombia

    ラ チョレラは、ルガラパラナイ(Igaraparanay)川の土手に位置する街で、ヒュイトット族固有の集落です。そこでは、旅行者は、小規模の生産及び消費、そして狩り、釣り、...

  • タカナのコミュニティを訪問している間に、旅行者は、カヌー、釣り、タカナ川での水泳といったアクティビティを楽しむ事ができます。また、オプションとして、...

  • プエルト ナリーノ(Puerto Nariño)の街から500メートル程のところにあるモルアプ  マロカ(Moruapu Maloca)および手工芸組合は、...

  • Puerto Nariño, Amazonas

    植物の腐敗による黒い水が流れるロレートヤク(Loretoyacu)川の岸には、プエルト ナリーノ(Puerto Nariño)があります。人口7,700人ほどの静かな村で、...

  • レティシアから15分の距離にあるアマゾン世界環境公園は、アマゾンの原産植物や原産果物を集めた、環境学習施設です。環境を保護する重要さが、重点的に取り扱われます。...

  • 30エーカーの保護森林にあるタニンボカ(Tanimboca)保護区は、真のエコツーリズムを提供します。沼地の生態系は、環境を損なわない道から観察する事でき、また、ここでは、色々な木々、薬用植物、...

  • 大聖堂の鈴の塔

    写真によって: Viceministerio de Turismo de Colombia

    レティシアの異なる景色を楽しむため、サンタンデル公園にある、平和の女王大聖堂の鈴の塔に登ってみるべきです。この地点からは、街を上から眺める事ができるだけでなく、特に、...

  • カフイナリ(Cahuinarí )国立自然公園は、57万5,000ヘクタールの土地を持ち、プトゥマヨの固有種保護区です。この地域には、ボラ族、ミラナ族、アンドクー(Andoque)族、ノニュナ...

  • マケドニアのコミュニティ

    写真によって: Óscar Botero / Viceministerio de Turismo de Colombia

    アマカヤク国立公園の近く、レティシアからボートで上流へ向かって1時間の距離にあるマケドニアのコミュニティでは、手工芸品の作成においてティクナ族のインディアンが培ってきた技術を知る事ができます。特に、...

  • タラポト湖において、旅行者は、その起源がインディアンの伝説にあると考えられているアマゾンガワイルカを見る事ができます。あるインディアンの美しさに部族の神が嫉妬し、...

  • アマゾンの手工芸品

    写真によって: Viceministerio de Turismo de Colombia

    レティシアおよび周囲の現地コミュニティにおいて、様々なアマゾンの手工芸品が売られています。それらは、現地固有種の植物の繊維を用いて、ティクナ族やヒュイトット族の人々により作られています。...

ページ