アグリツーリズム

  • 観光客は、いまだに先祖伝来の方法で栽培と収穫を行っている農園や大規模農場を訪ねる事で、果物や野菜の栽培と生産について全てを学ぶ事ができます。

  • レティシアから15分の距離にあるアマゾン世界環境公園は、アマゾンの原産植物や原産果物を集めた、環境学習施設です。環境を保護する重要さが、重点的に取り扱われます。...

  • アマゾンのジャングルを探検する際の良い開始地点は、アマカヤク国立公園(ケチュア語でハンモックの川)です。旅行者はここで一夜を明かす事ができ、また、コンゴウインコやオウム等の約470種類もの鳥や、...

  • アマゾン - 「世界の肺」を探検しよう

    摄影: mariusz kluzniak

    レティシアから飛び立って数分もすれば、飛行機の窓からは、密集した木々のカーペットと、それに縁どられジャングルの中を這うように流れる大きな茶色の川(6,800マイルの長さを持つ世界最長のアマゾン川)...

  • コーヒー文化 - 人々を虜にする香り

    写真によって: Viceministerio de Turismo de Colombia

    ペレイラとその周辺では、旅行者はコーヒー農園を訪れてコーヒー豆の栽培、脱穀、焙煎方法を教わり、コーヒー文化について学ぶことができます。いつくかの農園では、...

  • マニサレス - 街からは、ルイス山を眺める事ができます

    写真によって: ProColombia

    アフリカから20世紀の前半に中央コロンビア地域へ伝来し、山々に渡って広まったコーヒーは、カルダス県の県都であるマニサレスの文化の象徴です。周辺地域の険しい地形は街の通りにも反映されており、...

  • アルメニアから33キロの場所にある、キンディオの南、ブエナビスタへ行けば、輸出用の高品質コーヒーの栽培法について知る事ができます。そこでは、コーヒーの風味を楽しむ事や、...

  • アルメニアの西7マイルの場所にあるカラルカでは、典型的な農民の服に身を包み、木々の間を進みながらコーヒー豆を摘む体験ができます。コーヒー文化ツアー(レクカ)に参加する観光客は、...

  • アルメニアの北西20キロの場所にあるキンバヤの街のママ ルルの小農場では、自給自足で生活する事が可能だという証明を目にする事ができます。この場所では、9,...

  • アルメニアの北西部へ20キロ移動すると、国立農業文化公園(パナカ)のあるキンバヤの街に到着します。そこでは、観光客は、飼われている約4.500匹もの動物を見る事ができます。...

  • ボゴタは、コロンビア最大の都市であり首都です。国中から様々な人々が集まるボゴタは、多様性と多文化を持ち、現代風の建物と植民地時代の過去を残す建物とが混在しています。...

  • アルメリアとその周辺では、農園を訪ね、コーヒー豆の栽培、脱穀、ローストについて教わる事で、コーヒー文化について学べます。いくつかの農園では、...

  • アルメニア - アルメニア、コーヒーの地

    写真によって: Viceministerio de Turismo de Colombia

    キンディオ県の県都であるアルメニアは、UNESCOが2011年に世界遺産として宣言した、コロンビアのコーヒー文化の景色と呼ばれる土地を巡る際の良い出発点です。街は1889年10月14日に設立され、...