アンデス山脈地方 - この地方には、空高く舞い上がるアンデス山脈の魂があります

写真によって: Martha Lucía Forero Navas - Viceministerio de Turismo de Colombia

アンデス山脈地方

この地方には、空高く舞い上がるアンデス山脈の魂があります

前へ
次へ
You are here

アンデス山脈地方の丘と谷

コロンビアのこの地域が誇る文化の多様性は、その音楽と料理で旅行者を魅了します。陰陽のきいた美しい緑に、目を奪われます。

文化
文化

カルダス、リサラルダ、キンディオ、アンティオキア、サンタンデルの山々に根付くコーヒー文化。防寒ポンチョからアグアダス帽までの衣服も全て、アンデス山脈のコーヒー文化を特徴づけます。

コーヒー農園を訪問。
音楽
音楽

アンティオキア、トリマ、バイェデル カウカ、ボヤカ カラングエラ(Boyacá Carranguera)県では、数ある中でもとりわけ、パシロ(pasillo)、バンブーコ グアビーナ(bambuco guabina)、ラハレナ(rajaleña)、サンファネーロ(sanjuanero)といった音楽が流れ、人々はそれに合わせて踊ります。 

サルサは、あなたがコロンビアに来たときにあなたを付属していたリズムである。
美食
料理

山の人々の食事である、豆と、グアスカス(芳草)を加えて作られるサンタフェレノ アヒアコ スープに加えて、トウモロコシに包まれたタマーリや、子豚など、非常に多くの料理が存在します。

料理アンティオキアでの味のミックス。(Antioquia)

地域の目的地

ペレイラ

1863年8月30日に建設されたペレイラは、2011年にユネスコの世界遺産として登録された「コロンビア・コーヒーの文化的景観」の一部です。リサラルダ県の県都であるこの都市は、植民地化の結果として形成され、...
アルメニア - アルメニア、コーヒーの地

写真によって: Viceministerio de Turismo de Colombia

アルメニア

キンディオ県の県都であるアルメニアは、UNESCOが2011年に世界遺産として宣言した、コロンビアのコーヒー文化の景色と呼ばれる土地を巡る際の良い出発点です。街は1889年10月14日に設立され、...

ボゴタ

ボゴタは、コロンビア最大の都市であり首都です。国中から様々な人々が集まるボゴタは、多様性と多文化を持ち、現代風の建物と植民地時代の過去を残す建物とが混在しています。モンセラーテとグアダルーペの聖域を見下ろす東の山と多くの公園の緑だけでなく...
マニサレス - 街からは、ルイス山を眺める事ができます

写真によって: ProColombia

マニサレス

アフリカから20世紀の前半に中央コロンビア地域へ伝来し、山々に渡って広まったコーヒーは、カルダス県の県都であるマニサレスの文化の象徴です。周辺地域の険しい地形は街の通りにも反映されており、そこからはルイス火山の頂上を眺める事ができます。

メデジン

アンティオキア県の県都メデジンは、気温が約24°Cと快適な気候をしています。市内にはメトロ(地下鉄)とメトロケーブルのような現代的な交通システムがあり、米州機構(OAS)や 米州開発銀行(IDB)...